箱田城

 
所在地群馬県渋川市北橘町下箱田。八木原駅の東方 2.0Kmで、利根川の左岸の標高208m(比高60m)の城山山頂部。
構造山頂部の長軸140m、横幅75mの単郭堡で、その周囲に濠と更に外側に土を盛った丘城。
築城戦国時代、白井長尾氏の出城として箱田地主衆が築いたと考えられる。
城主ほか長尾氏配下の今井、高梨子、小野沢の諸氏
その他今井、高梨子、小野沢の諸氏は、木曽義仲郎党の末裔といわれる。

縄張り「現地説明板」より2013/03/02 歩行図
現地説明板武者屯
榛名山を望む塵除け ?
本郭下側外の帯郭 追手口付近本郭下の濠
搦手口跡本郭に建つ模擬天守風宿泊施設

古城巡りの TOP